2010年06月17日

キングダム ツーステップマスカラを試す

マーケティング会社 ブランディング


「つけま」の意味は知っているし、モノとしてはかなり昔は使っていたけれど、
「つけま」と口に出して言ったことはない30代です。
そして、「繊維」をきちんと せんい と読めるので、
明らかに、商品のターゲット世代ではないっぽいですが、
キングダムのツーステップマスカラを試してみました。


マスカラ 下地
kingdom




バナーと私の撮ったピンボケ画像からわかるように、
一本に二本の液とブラシのタイプの商品です。
片方は『カールキープ下地』で、もう片方は『ボリューム&ロングマスカラ
この製品一本の使用で『複数マスカラ使い』や『つけま(つ毛)』の必要がなくなるという
いっぽんで〜も、○○族です。

さてさて、冒頭でも書いたように、付け睫を「つけま」と呼び、
「繊維」という単語を読み書きできない人向けのらしく
商品パッケージのメイン部分に『これ1本でつけま超え』
『ボリューム&ロングマスカラ(ロングセンイ配合』との表記が。
ええ、30歳になって、色んな商品のターゲットゾーンから外れた感じがしてちょいとツライんですw

そして、びっくりするのは、パッケージの紙、見開きになっていて
内側には白黒というか白黒グレースケールで、
「つけまを超える!ド迫力まつ毛の作り方!」が親切に写真たっぷりで掲載されているんです。

STEP1 下地
 ビューラーを使う時は根元も上げるということや、鏡の持ち方など、非常に丁寧な説明です。
ええ、正面に鏡を見据えて電車の中でマスカラを塗っている人への警告なんだと思いますw

STEP2 マスカラ
 液をたっぷりとブラシにつける方法、まつ毛に塗布するスピード、下まつ毛への塗り方など、
こちらも、懇切丁寧にわかりやすい写真付の解説です。

ちなみに、それぞれのポイントの記載もあり、
かつ、下地が乾いてからマスカラを塗るよう指示まであります。


最近のコスメって、こんなに親切に使い方が書かれているのですね。
通常のものとは違ってコツがいる製品というワケではないのに
雑誌の化粧品の使い方解説のページ並みなっております。


さて、沢山書かれていた、マスカラの基本をしっかりとふまえたうえで、使用してみることにしましょう。
いや、パッケージの説明につられて、ひとつひとつのステップを写真付きで記載しそうになりましたが、
途中はすっとばして、使用した感想だけを書くことにしてみます。


ええと、この商品の『ウリ』である

・ボリューム ⇒私的にフェザーラッシュくらいにならないとボリュームが足りないので、★3つ。
・ロング ⇒『ロングセンイ』は変にケバケバすることもなく、1本1本をくるむように伸び、★4つ。
・カール ⇒私はそんなに上げるほうではないけれど、ビューラー後のカンジは使用後6時間後でもほぼキープされており、★5つ。
・ウォータープルーフ ⇒ジメっとした曇りの日で鼻の頭に汗がジンワリで顔もベッタリでしたが、汗では流れることはなく、★4つ。
こんなもんでしょうか。

他にも、
・つけま超えできたか ⇒NO(ボリューミーな付けまつ毛のほうがダンゼン上。
・面倒な複数使いにサヨナラできたか ⇒ボリュームは足りないのでNOだけど、普通の人ならOKかな。
・下地が半透明 ⇒完全に白い下地よりなんか好印象。でも、下地の上を完全にマスカラでカバーできているかは判断し辛い。
・下地に配合されるトリートメント成分 ⇒気にしてないのでよくわからず
・濃密なゲル&ワックス配合 ⇒たしかにまつ毛1本1本がマスカラで覆われている感がある。枝毛みたいになることはナイ。
・ロングセンイ配合 ⇒ぐんぐん伸ばせるほど乾きが遅くないので、何度も重ね付けはできない。基本は二度塗りくらい。
こんな感想を持ちました。
あ、お湯で落ちるフィルムタイプではないですよ。

たぶん、ギャル並みの盛りを狙っていない人にとっては、
結構使いやすく、簡単にロングセパレートでカールキープできる
なかなか優秀な製品かもしれません。
下手なまつ毛エクステ屋で片目40本つけるよりは、レベルはダンゼン上だと思います。
私も、まつ毛の1本1本の仕上がりが綺麗だと思ったので、
さほどボリュームが必要のない、仕事やフォーマルな時用として使うことにします。
はい、結構気に入りました。
重たさやフサフサ感を求めない気分の日には、普段でも使うかも〜

気になるお値段ですが、ソニプラとかで1575円で販売されているようです。
posted by ilm at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | BEAUTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


2010年03月25日

スプレーで手軽にツヤ髪

にほんブログ村 美容ブログへ

マーケティング会社 ブランディング



先日
「初の大島椿」http://illdemizm.seesaa.net/article/143740109.html
という記事でも書いたように、ツバキ油の凄さに目覚めたアタシ、
今度は、同シリーズのスプレータイプのもをレビューしてみます。


大島椿 つやつやスプレー



大島椿から出ているスプレータイプの椿油『つやつやになるスプレー』は、
本当に手軽につや髪になれます。
スタイリング時にシュっとスプレーするだけで、
ツヤっツヤなのに、ベタつかない、サラサラヘアーに仕上がります。
このアタシのダメ髪ですら、普段と物凄い違いなので、
元々の毛の質が良い方だと、完璧なツヤサラ髪に天使の輪状態になるんじゃないかしら。

アタシの場合、いっつも髪は一つにくくっていて、
後れ毛などはジェルでキープしただけの状態なのですが、
コレを手に入れてからは、この後にお風呂場に行って
縛っているゴムから先にシュシュシュとスプレー。
(お風呂場にワザワザ移動するのは、やはりベタつかないといっても、
多少は飛散するのかなぁと懸念して念のために、ね。)

このスプレー、ツヤサラになれるだけでなく、
髪に潤いも与えてくれたり
髪表面を保護してくれたり
静電気の発生を抑えてくれたり
なかなかの高機能。
こんな効果が、手軽にシュシュっとやるだけで得られるなんて、なんてエライんでしょう。
だから、アットコスメの「 スプレー・ミストスタイリング部門 1位」に選ばれているんでしょうね。

しかも、スプレーの穴が小さいのか、射出される液の霧?が細かいので
付けすぎて大変なことに!なんてことにはならず、本当にお手軽で重宝しています。
ココゾという時には、髪をまとめる前にも先に一度スプレーしてみようかな。



つや髪


posted by ilm at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | BEAUTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


2010年03月15日

初の大島椿

マーケティング会社 ブランディング
にほんブログ村 美容ブログへ



大島椿ツバキ油初体験しました。


天然パーマに近いクセ毛(あくまでも天パではなくクセ毛のつもりなのよ!)で、
髪質に関しては10年以上前からは諦めていて、全く手入れをしていなかったアタシですが、
ついに! ツバキ油デビューです。




大島椿



ムフ。
いつものお気に入りの香りのシャンプー&コンディショナーの後、タオルドライ後に
ほんのちょーーーーっぴり手に取り、毛先からつけて行きます。
ドライヤーが見つからなかったので(普段は使わず自然乾燥派なのw)、使用方法にある
洗い流さないトリートメントの「なじませ⇒ドライヤーで乾かします』ではなかったけれど、
それでも、こんな髪質のアタシの毛にもツヤが!!
1月に美容室でヘアカットしたけど、毛先どころか全体的に通年パサついている髪がややしっとりめに!
これにはビックリ。
そりゃあ、@コスメで特別総合大賞を受賞するワケだ!
キューティクルの存在すら感じられないようなアタシの髪が、いつもと違う感触になるなんて、
本当に嬉しい驚きです★

今度は、ドライヤーを探し出して、洗い流さないトリートメントとしてや、
オイルパックとしても試してみようと思います。
ビバ★大島椿

シリーズでスプレーもあるようなので、普段はそちらを使うことにして、
この瓶のツバキ油は、トリートメントとパックとして使っていきたいと思います。


大島椿 ツバキ油
大島椿 ツバキ油


posted by ilm at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | BEAUTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。