2010年02月27日

ヒアルミルフィーユの HMローションMM(モア・モイスト)とHMジェルクリーム+

にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ



ヒアルミルフィーユのHMローションMM(モア・モイスト)とHMジェルクリーム+をセットで試してみました。


Photobucket



容器は、どちらも中身に合わせて
ローションは透明容器、ジェルクリームは薄い半透明の白い容器でした。

HMローションMMは、
非常に透明度の高い液体で、私が普段使用している化粧水に比べると、
とろみもそれほどではありません。
しかし、パッティングしていくうちに、もっちりとした感触になってゆき、
おお、まさに『MM』(モア・モイスト)!
それでも、なんとなく普段使用しているものよりはさらりとしている気がする私は
もちろん2回塗布します。
そのせいか、これだけですと、少しベタつくような気もしますが、
ジェルクリームを重ねてつけてあげると、そのベタつきも気にならなくなります。
私は普段はサンダルの季節以外は、かなり保湿力の高いクリームを
かなりこってり塗らないときちんと保湿できない気がして、ジェルはめったに使用しないのですが、
このジェルクリームは肌がとても潤っているカンジがして、保湿力も優れていました。
また、二度重ね付けしても、ファンデーションを塗る際に
ポロポロとカスのようなものが出ることもなく、
おお、きちんと浸透しているぞ!というカンジがします。

ヒアルロン酸化粧水であるHMローションMM(モア・モイスト)には
浸透・吸着・ラップの3つの役割を担うヒアルロン酸が、
HMジェルクリーム+はそのトリプルヒアルロン酸処方に加え、
誘導体ヒアルロン酸も配合されているようです。
そんなゼイタクになのにっ!このジェルクリーム、基本の使用量はパール一粒分くらいとのことで、
100g入りなので、とてもコスパが良いと思います。
ローションも、ラップの役割を果たす
高分子ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)が配合されているということは、
どちらの製品も水分保持力も優れていて、単独使用でも補湿と保湿ができてしまうということですよね。
オイリーな時期で、ローションのベタつきがあまり気にならない人は、
ローションだけで、お手入れを終わりにしてしまっても良いかも・・・というカンジもします。


ところで、こちらのヒアルミルフィーユの製品は、
アルコールフリー(エタノールフリー)、無香料・無着色、鉱物油不使用だそうで
敏感肌の人にもオススメらしいですが、敏感肌じゃないアタシもしばらく使って行きたいと思います。




保湿力



マーケティング会社 ブランディング
posted by ilm at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | BEAUTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。