2009年05月13日

es [エス]を観てしまった・・・(ネタバレあり)

GYAOで無料で観れたので、観てしまった。

7/13(月)正午まで

う〜、怖かったよぅ。
ベルス、超憎たらしい。
常に冷静に見えたシュタインホフが、最後のほうでベルスを殺しそうになった時、
「そのままやってしまえ!」とフツーに思ってしまった。

実際にあったスタンフォード監獄実験では、
囚人役と看守役それぞれ全く無作為に振り分けたらしいが(コイントスによる)
この映画の中では、実験前に性格の調査をして
わざとベルスと看守にしたんじゃないの?と思ってしまう。
だって、タレクが記事の為に挑発したり、ベルスが看守じゃなかったりしたら
あんなに酷くならなそうな気がしませんか?
特に教授のいない間にって看守達が実験者にまであんなことしたあたり。被験者の採用面接では、もっとつっこんで性格の調査をし、
アブナくナイヤツを選んで欲しいよ、まったく。
とにかくコワっと思った映画でした。。。




CINEMA TOPIC ONLINE es[エス] − 映画作品紹介

スタンフォード監獄実験
http://ja.wikipedia.org/wiki/スタンフォード監獄実験

X51.ORG : 情況の囚人 ― 1971年”スタンフォード監獄実験”とは

-WIRED VISION-(リンク先のリンク先に、閲覧注意画像アリ)
人が悪魔になる時――アブグレイブ虐待とスタンフォード監獄実験(1)

人が悪魔になる時――アブグレイブ虐待とスタンフォード監獄実験(2)


posted by ilm at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119382583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。