2009年02月02日

名前がそもそもエイジレスな美!

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

医学博士・皮膚科専門医であり、
東京ミッドタウン美容クリニックNoage(ノアージュ)の院長
今泉明子さんが企画・開発されたという

新メディカルコスメブランド『muNoage』 
(ミューノアージュと読む) 

mu⇒μ(ミクロン)
Noage⇒NO Age(年齢に関わらない美)

というコンセプトで名づけられたこの『muNoage』の
アドバンストリジュビネーションクリームの
現品モニターをモニプラで募集しているようです。
締切は本日!


自らも長年アトピー性皮膚炎で悩んだという開発者の処方で
敏感肌でも使えるエイジングケアクリームとのこと。
アドバストリジュビネーションクリームは、
今話題の成分である
『EGF』『FGF』『IGF』をはじめ
肌を活性化するペプチドを7種類も贅沢に配合されていうえ、
肌と同じラメラエマルジョン技術の採用により、
並みじゃない浸透力を発揮してくれるそう。

ラメラエマルジョンという技術は
水分と脂質が積み重なるような構造に乳化させる技術で
この構造が細胞の間を満たすことによって、
角質層の水分保持機能を回復させてくれるそう。
表面でハリや弾力をコートする一方、
内側では角質層をしっかりと詰めてくれて、
アタシ達の肌を年齢を忘れられるような肌へ導いてくれるんだって。


<全成分表示>
水、BG、マカデミアナッツ油、エチルヘキサン酸セチル、ベタイン、パルミチン酸、(C12−16)アルコール、スクワラン、ベヘニルアルコール、ヒトオリゴペプチド−1、ヒトオリゴペプチド−13、ヒトオリゴペプチド−21、アセチルヘキサペプチド−3、オリゴペプチド−6、トリペプチド−10シトルリン、アセチルテトラペプチド−5、アルギニン、水添レシチン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、レシチン、ジメチコン、カルボマー、カプリリルグリコール、1,2−ヘキサンジオール、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール




posted by ilm at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | BEAUTY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113559927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。