2009年01月25日

お風呂の自動給湯器の故障

昨夜24時近くに、我が家のお風呂の自動給湯システムが何らかの原因で故障し、
電源を切っても水が入り続けるという状態に陥りました。 

引越し時に入ったあいおい損保の家財保険で、
住まいの現場急行サービス(24時間)が、年1回無料で応急修理受付しているので、
それを利用し、翌日になってから不動産屋に連絡しようと思いました。 
あいおい損保安心ダイヤルに電話したところ、
水道は管のトラブルはやっているが、給湯システムなどはメーカーでないと言われ、
せっかく着てもらったとしても、
結局は水道の元栓や、お風呂用に栓を閉めてくれる処置しかやってもらえないそうなので、
結局は断り、自力で栓を閉めることに。 

しかし、鍵がよくわからない・・・ 
専用の鍵があるのかと探しても見つからず、ドライバーでなんとかしました。 
鍵穴に蓋があり、内側に押すと凹むようになっているのですが、
さらに何かで回す必要が。
さすが築30年オーバーの物件ですw 
とりあえず、なんとか開け、
開いているっぽい水道の栓を全て閉めてみたのですが、
なんだかメーターはちょっぴり回転したまま。
テコの原理などを利用し、力の限り閉めてみたのですが、それでも回転は止まりません。
それどころか、栓自体が壊れそうなことになっていて、
危ないので、水は少量なので出っぱなしでもしゃーないと思うことにしました。 
水道の元栓を閉めたので、トイレも流れなく、
風呂釜からあふれ出そうになっている水をバケツで持って行き流すことに。 


で、本日、不動産屋が着てくれ、
水道屋が日曜は休みなので、明日以降の対応になると言われ、
とりあえず、水道の元栓は開放し、
給湯器に水が入る部分の栓だけ閉めた状態にしてくれました。
不動産屋せんも、元栓などが入っている部分の扉の鍵は、
ボールペンの頭部分でこじ開けていました。 

*残っていたお風呂いっぱいの水も、洗濯や食器洗いなどで概ね使い切れ、
ムダにせずにすみました。

posted by ilm at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113138802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。