2008年12月18日

手作り干物のススメ

実は最近、干物作りにハマっています。

今まで干物にしてみた魚は
・豆アジ
・ハタハタ
・カマス
・キンタロウ

作ってみようと思ったきっかけは、
父が電話で「サバが大量に釣れたので干物にした」
というのを聞いたのと、
楽天の某魚屋で購入した魚の福袋に
チビっちゃいキンタロウがいっぱい入っていて、
干物が美味い魚だとネットに載っていたので
どりゃー、やってみっか
と。

干物って、簡単で美味しい★

初めて作ってみた時は、
普段魚を捌く時のようにお腹から開いちゃって
「アレ? 売ってるのと形が違うw」ということになっちゃったけど、
今はちゃんと背開きもスイスイスィーよ。

干物の漬け汁は、超適当に作ります。
水・お酒・みりん・ニョクマムを
「こんくらいかな〜」って味をみながら適当に混ぜて終わり。

もちろん、漬け汁に魚を漬ける時間も適当w
魚の身の厚さと、漬け汁の濃さによって
超適当な勘で引き上げ、
キッチンペーパーで水気をある程度吸い取ってから干します。

さて、干すヤツなんだけど、
うちの父は、ホームセンターやアウトドアグッズ屋で売っている
三段のぶら下げるタイプの乾燥ネットを使っているようです。
が、アタシは、ワザワザそんなの買うのがダルぃので、
これまた手作り。

初号器は、100円ショップで買った
洗濯ピンチが複数くっついている円形のヤツ。
アレに魚をぶら下げ、一尾一尾に
排水溝ネットで覆いをかけてみました。

しかし、こいつぁ美味いぞと、もっと作るようになり
6つのピンチでは足りなくなってきたので、2号器を製作。

今度のもまた、100円ショップで買ったグッズを使用しています。

-材料-
・食卓の食べ物にハエがたからないようにかぶせる網(ワンタッチで開閉できて便利なヤツ!)
・バーベキュー用の大きめの金属の焼き網
・ダンボール
・新聞紙
・洗濯ばさみ

まず、ダンボールに新聞紙を敷き、
その上に、両端を2cmくらいづつ折り曲げた焼き網を載せ
ワンタッチの網でカバーします。

おっほー、イイカンジ★

下の写真は、2号器完成の際に撮ったもので、ちょこっとしか魚が乗ってませんが、
今日は30匹近く捌いたので、
一段では足らず、二段にして干してあるわよ。
今日は外に出すのがメンドウなので、
さっきっからヒーターの前に置いて乾燥させてます。














posted by ilm at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | FOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111419147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。