2008年11月17日

音声合成

テキストファイルを音声ファイルに変換してくれる『iSpeech』 | CREAMU
テキストファイルを音声ファイルに変換してくれる『iSpeech』 | CREAMU
CREAMUのエントリーより。

あれ?

オンラインでテキストを音声にって
こゆー記事って前にもどっかで見たような・・・と思って検索したら、コレでした。

英語・仏語・西語のテキストをMP3などの音声に変換するオンラインサービス -ReadTheWords | コリス
英語・仏語・西語のテキストをMP3などの音声に変換するオンラインサービス -ReadTheWords | コリス
っと思ったら、 
「The website is undergoing upgrades and server cleanup. Due to circumstances beyond our control we are forced to postpone the re-opening of the website to Fri.14th. We sincerely apologize to all our members for this delay and we are trying our best to come back online as soon as possible.」


ですってよ!
聞き比べようと思ったのに!

音声合成で思い出すのは、
BIGLOBEのブログパーツのウェブリシールよね。
テキストを合成音声で読み上げたり、それを利用してチャットなんかもできたんだっけ。
でも、残念ながらこのサービスは終了してしまった。
使ったことなかったけど、とても面白そうと思っていたのに。
コエラボはアタシの趣味じゃないしw

あと、日本語対応なのは、
Speech Machine
音声が再生されると、一文字づつピョコピョコ。
ちょっとカワイイんだけど、
流暢な日本語ではない。
でも、音の高さを変えられたりしてちょっと面白い。
単語ごとに区切って入力すると、わりと良い。

はてなダイヤリーもURLを入れると読んでくれるw
Hatenadiary Speech Machine

これらは、2003-12-20にすでにあったようです。

http://d.hatena.ne.jp/ron/20031220
スゴイねー★



そこそこ新しくて スゴイのは
Oddcast TTS Translation(demo)

(画像をクリックすると、ビヨ〜んと3倍にノビるからね)






右の『TRANSLATOR』が入っているボタンをポチっとするとポップアップ。
24ヶ国語の入力に対応し、それを17ヶ国語に翻訳して
画面の人物(これもまた選択可!)が喋ってくれるの。
口も動くんだよ! さらには音声も選べます。
使用言語によって、選べる人数が変わってくるようだけど、
英語⇒日本語は、4人。
もちろん翻訳された文章も、テキストで表示されます。
イントネーションはだいぶ流暢だけど、
デス・マスとダ・デアルが混じっててちょっと面白いw
翻訳の精度は、アタシよりはよっぽど・・・
翻訳ナシの読み上げは左のボタン。
こちらは、日本語で試したけれど、
リバーブや、フランジャー、デュレイションなどのエコーがかかり
だいぶ面白いわよ。

このAPIを利用した
キャラオンSTUDIO
は有料ですが、下記URLから例で
http://www2.charaon.jp/API/
各機能のAPIコードが見れます。

そして、高木完氏が、ICCマッシュアップ・アート・コンテスト
TTS APIを利用した

村田篤史さんの《FOUND 404》
http://www.horned.org/found404/

という作品に対して、特別賞を授与していて

『自分が一番マッシュアップ度を感じたのがこの作品です.即効性があり,かっこ良くかつ笑える.そう,実は自分にとってはマッシュアップには笑えるっていう点も,実は重要だったりします.
マッシュアップのルーツにはヒップホップがあります.その最初の代表作が,アフリカ・バムバータが自身の楽曲でクラフトワークやエンニオ・モリコーネのフレーズを散りばめた時でしょう(「プラネット・ロック」(1982)).
今でこそ当たり前のことのようですが,テクノ・ポップのビーツの上で巨漢の黒人がラップする,というのはかなり衝撃でした.自分はこの曲を初めて聴いたのは六本木のディスコだったのですが,まずは「ナニこれ!?」だったことを思い出します.マッシュアップはその子供達,みたいなものだと思いますが,この《FOUND 404》を見た時,エレクトロな感覚がどこかであの頃のヒップホップにも通じているように思いました.』
というコメントを。。。

あとは、
第341回:アクエスト、フリーの歌うソフト「Aques Tune」
〜 リアルタイムに歌声を合成するVSTプラグイン〜

□株式会社アクエストのホームページ
http://www.a-quest.com/index.html
□製品情報
http://www.a-quest.com/aquestone/index.html
とかあるね。

 


 

***
日本語ペラッペラだけど漢字読めないって人には
コチラ↓のサイトをオススメしています。
外国人向け多言語文字ルビ振りサイトYOMOYOMO
ふりがな振ってくれて便利なんだよー。
サイトが音声読み上げ対応で作られてたり、
インターネットブラウザにスピーク機能がついてたりってのもいいけれど、
アタシ的にはこっちのが好きなのよ。

 

******
-視覚障害者の方のためには-
障害者情報ネットワークノーマネットが
ALTAIR(アルティア)

というソフトを無償で提供しているようです。
『ALTAIRは視覚障害者・弱視・盲ろう者の就労、学習、生活の場でのIT利用を向上させる支援ソフトウェアです。エディタを中心とする、Webブラウザー、メーラーを統合したシームレスな作業環境を提供します。合成音声での読上げ、点字ピンディスプレイ出力、拡大文字表示が可能です。視覚情報に頼ることなく、マウスを全く使用せずにキーボードの操作だけで文章の作成、インターネットによる情報交換、情報収集が可能となります。』

*******
-視覚障害者の方のためには2-
ニュースtoスピーチ
『視覚障害者が読むことが困難なWEB上の様々なニュース記事を音声で読み上げるバリアフリーソフトです。矢印キーだけで操作でき、キーボード操作に慣れないパソコン初心者でも簡単にお使いいただけます。簡易ブラウザ機能、RSS/Atomリーダー機能付きです。』
こちらも無料だが、2006年の2月でメンテナンスおよびサポート終了となり
Windows Vistaには対応していないようです。

 

****************
Javaアプリケーションに音声認識や音声合成の機能を組み込むためのAPI
Java Speech API
というのがあり、それを実装したオープンソース
FreeTTS
というものがあり、自分で組み込んで色々遊べるようだ。
(そんな時間ないけれど。。。
Java Speech APIの後継バージョン
JSR 113: Java Speech API 2.0



posted by ilm at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CoRichブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109801905

この記事へのトラックバック

音声合成 声でしゃべるニュース
Excerpt: vds:Voice Delivery System を使えば、web経由で音声を喋らせることができます。 http://www.vdsapi.ne.jp/ と、いうわけで、 updatene..
Weblog: 研究開発
Tracked: 2008-11-24 10:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。